« モスマン渓谷 | トップページ | ケープトリビューション »

デインツリーリバークルーズ

ポートダグラスからモスマン渓谷、さらに北に足を伸ばすこと約30分、デインツリー国立公園に着きます。さすがにココまで来るとピークシーズンではないせいか、日本人もほとんどいません。今日のお目当ては「デインツリー・レインフォレストリバートレイン」です。熱帯雨林散策にはこれがオススメです。いつも動物園でのワニしか見たことありませんが、野生のワニを見たのは今回がはじめて。それととっても標準的なオーストラリアなまりのガイドさんなので、オージーイングリッシュの勉強にもオススメです。ちなみに日本人にはA4サイズのかんたんな日本語ガイドパンフレットが渡されます。1人$26ですが、エイビスレンタカーからもらったクーポンで10%引き!ちなみにあると便利なものは双眼鏡、飲み物といったところでしょうか。

今回一緒に乗った方は皆さんいい方で、双眼鏡を貸してくれたり珍しい鳥とかがいると指をさして教えてくれたりします。まあ、言葉はあまりわからないのですが、コミュニケーションで大半はわかります!あたり一帯にマングローブが生い茂る中をリバートレインはすすみ、ホントに癒されます。

Dsc09642_1

デインツリーリバークルーズ乗り場はキャプテンクックハイウエイの途中を右折します。この写真はその右折する手前のパーキングで写したものです。天気がもう少しよければねー。

Dsc09649

デインツリーまでの道はこんな感じ。とっても広く、静かです。

96501

いよいよ乗船。私たち以外は6名しか乗っていませんでした。とってもアットホームなツアーの始まりです。

Dsc09651

あたり一面マングローブが生い茂る中を進んでいきます。

Dsc09653

リバートレインから見たデインツリー川です。つくづく天気がよければなぁ、と。

Dsc09656

野生のクロコダイルを発見!こんなに間近で見ることができるなんて!今回のツアーで一番の盛り上がりでした。

Dsc09661

デインツリーリバーには橋が無くケープトリビューションに行くにはケーブルフェリーという日本で言うところの「渡し」を利用します。

Dsc09662

川の横にはクロコダイル注意の看板。当然遊泳禁止です。

« モスマン渓谷 | トップページ | ケープトリビューション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158184/10672307

この記事へのトラックバック一覧です: デインツリーリバークルーズ:

« モスマン渓谷 | トップページ | ケープトリビューション »