« バリーフーリー鉄道 | トップページ | オーストラリアのスーパーマーケット事情 »

オークス シティ キーズ

ケアンズではポートダグラスとは一転して長期滞在型コンドミニアムのホテルを予約しました。(といっても3日間しかいることができませんでしたが。)コンドミニアムタイプの中で今回選んだホテルは、OAKS CITY QUAYS(オークスシティーキーズ)です。新しいためか、日本ではあまり宿泊サイト関連での情報が少なかったのですが、行ってみると部屋はシェラトンに負けず劣らずのキレイさでした。床も壁もキッチンもリビングも白を基調に揃えられており、ソファやベッドなどはブルーで統一。滞在型だけあって洗濯機や乾燥機から食器まできちんと用意されています。また自動食器洗浄器やディスポーザーも完備。また次回も利用したいと思うホテルです。

Dsc09760

ホテル概観。概観も白がメイン。

Dsc09780

リビングです。今回は2ルームタイプを予約したので、右手奥がベッドルームになっています。壁も床も白です。

Dsc09782

キッチンスペースです。こちらも白一色。オープンカウンター形式になっています。コンロは電磁式でした。

Dsc09786

キッチンの中身です。オーブンやトースターからボウル、食器、まな板まですべてきれいにそろっています。ただ、包丁はまったくといっていいほど切れませんでした。。。

Dsc09788

バルコニーもすごく広いので朝ごはんをバルコニーで食べることもできます。手前の部屋がベッドルーム、奥がリビングです。

Dsc09793

テレビも40インチの液晶テレビでした。ちょうど液晶テレビのコマーシャルが流れていました。

Dsc09794

ホテルの屋上には小さいながらもプールがあります。

Dsc09784

ランドリーコーナー。乾燥機やアイロンも備え付けられています。

« バリーフーリー鉄道 | トップページ | オーストラリアのスーパーマーケット事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158184/10958679

この記事へのトラックバック一覧です: オークス シティ キーズ:

« バリーフーリー鉄道 | トップページ | オーストラリアのスーパーマーケット事情 »