« デインツリーリバークルーズ | トップページ | バリーフーリー鉄道 »

ケープトリビューション

デインツリーリバークルーズを終えた後まだ15時すぎだったので、どうせだったらとケープトリビューションまで足を伸ばしてみることにしました。ケープトリビューションに行くにはデインツリー川を渡らなければいけませんが、橋がありません。なので地元の方も観光客も自転車も車もバスも「ケーブルフェリー」という日本での「渡し」を利用します。料金は往復で$16です。

道の途中にはビューポイントもあったり、ところどころにはドライブインもあったりで約30分でケープトリビューションまでつきます。ケープトリビューションの先はクックタウンまで続いているのですが、ココより先は先は未舗装道路になるのでレンタカーの規約では行けません。もっと警告板とかあるのかと思いましたが、特に何も無くいきなり未舗装になるので、気をつけてください。といってもケープトリビューションの街まではとても快適にドライブを楽しむことができます。国立公園の中を走る道路なので、途中ではなんと野生のカソワリィ(和名:ヒクイドリ)にも遭遇しました。写真を撮れなかったのがとっても悔やまれます。カソワリィ実は飛べない鳥でオーストラリアでは「カソワリィ注意」の道路標識も有名だったりします。

Dsc09671

ケーブルフェリーをケープトリビューション側から望む。左手に写っているのがデインツリーリバートレイン。

Dsc09673

ケーブルフェリーの料金表。朝6時から夜24時までデインツリー川を行ったりきたり。

Dsc09663

途中のビューポイント国立公園内の熱帯雨林を一望。

Dsc09670

途中のところどころにある小川は「橋をかけてわたる」という概念はなく、道路の上を流れています。念のため水深計が立っていますが、道路に水深計というのは日本ではあまり見かけませんよね。

Dsc09666

ケープトリビューションに到着!!その海辺にはだれもおらず、唯一「ブラッシュターキー」だけがおで迎えしてくれました。

« デインツリーリバークルーズ | トップページ | バリーフーリー鉄道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158184/10752231

この記事へのトラックバック一覧です: ケープトリビューション:

« デインツリーリバークルーズ | トップページ | バリーフーリー鉄道 »